内容はディスプレイ関係が中心。たまに別のことを書くかもしれない。
管理人に御用の方はメッセージか、当ブログの別館でコメントして下さい。

内容がない別館をまったり更新中。

メイン記事

ディスプレイ解説記事の最新更新


ディスプレイ小話集の最新更新(2013/12/28)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サムスン電子のモニター「S27A850D」

2011/1/14に詳しい記事を投稿しました。こちらから


サムスン電子、専門家用広視野角モニター3種類発売

◇専門家用高効率、LEDモニターでプレミアムモニターの市場攻略
◇850シリーズ-LED PLSパネル適用で広視野角と超高解像度映像実現
◇650、350Tシリーズ-広視野角、節電機能、差別化されたデザイン

サムスン電子が専門家用広視野角モニター850・650・350Tシリーズの3種(モデル名:S27A850、S24A650、S24A350T)を発売する。

今年1分期まで全世界モニター市場で19分期連続1位、国内市場で45分期連続1位を守っているサムスン電子は、独特のデザインのFull HD 3DTVモニターのTA950シリーズに続き、専門家用高性能モニターのラインナップを拡大することによって、プレミアムモニターの市場攻略により一層拍車を掛ける。

特に今回発売された850・650・350Tシリーズは、全てLEDパネルを使用して鮮やかな画質と環境に優しい特性を持っている。

LED PLS(Plane to Line Switching)広視野角パネルが適用された850シリーズは、上下左右178度のいかなる角度でも色の変化が少なく鮮やかな映像を見ることができ、ウェブ標準色空間のsRGBを100%支援、実際と最も近い色再現が可能で、720p級HDTVより4倍鮮明な2560×1440の超高解像度を実現。停止画面でもより生々しく、きれいな色を表現することができる。

また、二つのPCと接続して、画面を2分割して使用できるPBP(Picture by Picture)機能も搭載していて、マルチタスキングに最適化された製品だ。

650・350Tシリーズも広視野角パネルを適用して上下左右178度の広い視野角を提供する。3000対1のコントラスト比で超高画質画面を実現し停止したイメージでより一層深い色を表現することができる。

今回発売される850・650・350Tシリーズは、「エコセービング(Eco Saving)」機能を搭載してOFF、25%、50%の3段階の節電モードを選択して使用できる。特にPLSパネルが適用された850シリーズの場合、同クラスの他社製品に比べ30%まで節電が可能だ。

この他にも長時間動作がない場合、モニターが自動で消えるように設定できる「エコモーションセンサー(Eco Motion Sensor)」と周辺環境の明るさを識別して画面の明るさを自動調節できる「エコライトセンサー(Eco Light Sensor)」など多様な節電機能が850・650シリーズに適用された。

また、サムスンシンクマスター850・650・350Tシリーズのデザインは、実用性と高級を同時に追求している。

850・650シリーズは、最適な長時間のモニター使用環境を提供するため、人体工学的デザインにより、モニタースタンドの高さ調節が可能で画面を横/縦など必要により方向調整が可能なように回転機能も持っている。

350Tシリーズは、サムスンデザイン特許技術者ToC(Touch of Color)を適用して、デザインよりは機能が強調されているように感じられる高機能のモニターにサムスンのデザイン感性を呼び込んだ。

サムスン電子ディスプレイ戦略マーケティングチームのキム・ジョンファン専務は「持続的な製品革新と感性的デザインを通じて、全世界モニター市場で着実に1位を守っている。今回の専門家用モニター発売を通じてプレミアムモニター市場のリーダーとしての位置づけを確かにして、専門家から一般消費者にまで『モニター=サムスンシンクマスター』というイメージを植えつける」とした。

今回発売された3種類のモニターの出庫額はS27A850 120万ウォン台後半、S24A650 59万ウォン台後半、S24A350Tは30万ウォン台後半だ。


少し前に発売されたサムスンのグラフィック用モニターについて、サムスン自身が記事したのを訳したものです。
記事では3機種出てきますが、注目する機種は「S27A850D」です。この機種は、サムスンのPLSパネルが初めて採用されたモニターです。

今のところ、PLSは3種類のサイズが製造されているみたいです。

型番 23”FHD PLS 24”W PLS 27”QHD PLS
サイズ 23 24 27
解像度 1920×1080 1920×1200 2560×1440
輝度 250 300 300
色域 sRGB sRGB sRGB
応答速度 16ms 16ms 16ms
コントラスト比 1,000:1 1,000:1 1,000:1

PLSはPlane to Line Switchingの略で、IPSをサムスンが独自に改良したものです。実際どのくらいの性能かは分かりません。
このPLSが使用された「S27A850D」の海外レビューは評価が高いそうです。
というわけで、その記事をどうぞ。※サムスン自身による記事です。


サムスン電子の広視野角モニター850シリーズ、海外で好評

◇アメリカの「C-NET」、イギリスの「Trusted Reviews」、「PC PRO」、フランスの「PC World」の専門メディア
◇世界市場で「モニター=シンクマスター」プレミアムブランドイメージを土台に専門家用モニター市場を主導

サムスン電子の広視野角モニターのシンクマスター850シリーズが、アメリカとヨーロッパを代表するメディアから相次いで賛辞を受けて、専門家用モニター市場を本格攻略する。

シンクマスター850シリーズは、サムスン電子が独自に開発したLED PLS(Plane to Line Switching)広視野角パネルが使用された専門家用製品で、HD級高画質映像より4倍鮮明な超高解像度(2,560×1,440)を実現しただけでなく、上下左右どんな角度でも色の変化なしで鮮やかな映像を見ることができるプレミアム製品だ。

米国「C-NET」は、シンクマスター850シリーズを「よく設計されたスタイリッシュな専門家用モニター」と評価し、最高推薦製品の「エディターズチョイス(Editor's Choice)」に選定した。

また「C-NET」は、「豊富なカラーと深いブラック感を伝達する」と評価して、「流用したオプションが非常にたくさん提供されながら、使用者を人体工学的に完璧に支援するため専門家用以上のモニターを望む人々に良い選択になるだろう」と評した。

特に「Eco Modeはエネルギー節減のためのワンストップソリューション」と絶賛した。

英国で最も信頼性の高い電子製品レビューメディアの一つの「Trusted Reviews」は、シンクマスター850シリーズを非常に印象的なモニターと言及して「サムスン独自のPLS技術を使った製品で、ダークディテールがプレミアム級の最高水準で、視野角が非常に広く、カラー正確度は完璧だ」と絶賛した。

また「良い品質のディスプレイを単純にモニターと呼ぶのはフェラーリをそのままスポーツカーと呼ぶようだ」とし「850シリーズは今まで見てきたディスプレイ中で最高の性能を持つ27インチモニターの新しいだ」と付け加えた。

英国最高のITビジネスメディアの「PC Pro」は、「豊富で躍動感あふれる色が、活気に満ちる映像を実現するだけでなく、最高の視野角に3個のUSBポートを提供するなど、立派な連結性まで整えた」とシンクマスター850シリーズを紹介して、企業用で理想的な製品だと評価した。

フランスでもシンクマスター850シリーズに対する好評が続いた。

フランスIT分野で権威のあるメディアの「PC World」は『サムスン850シリーズ、完璧に近いモニター?』という題名の記事で「178度の視野角を提供するPLSパネルは、顧客にほとんど完璧なディスプレイソリューション」と賞賛を惜しまなかった。

サムスン電子は、シンクマスター850シリーズに対する全世界的の好評と3分期まで21分期連続で世界モニター市場1位を守ってきたプレミアムブランドイメージを土台に高性能専門家用モニター市場の主導権を握る計画だ。

サムスン電子映像ディスプレイ事業部ディスプレイ戦略マーケティングチームのキム・ジョンファン専務は「最高権威のメディアを通じて『モニター=サムスンシンクマスター』という公式が全世界に通用しているということが確認された」として「今後も粘り強い製品革新と確固たるブランド力でプレミアムモニター市場での位置づけを固めていくだろう」と話した。


シンクマスターは、サムスンがモニターを販売するときに使用しているブランド名です。

この記事で出来てるレビューサイトは「C-NET」、「Trusted Reviews」、「PC PRO」、「PC World」です。
レビューについては訳すのが面倒大変なんで、以下から見てください。
C-NET
Trusted Reviews
PC PRO
※「PC World」は記事を確認することができませんでした。

全体的にレビュー内容は書いている人の個人的な嗜好が出ているところ以外は同じです。何故か、USB3.0のポートがあることが全面に出ています。 また、黒表示時に左上隅と中央下部に顕著な光漏れを確認できるとしています。 レビューを見てもらえば分かりますが、サムスンが言うような絶賛の嵐ではないです。

C-NETのレビューから7機種の輝度とコントラスト比の比較を引用します。

メーカー/型番 輝度(cd/m2) コントラスト比
Samsung/「S27A850D」 334 811:1
Samsung/「PX2370」 344 1008:1
NEC/「PA271W」 346 1035:1
Dell/「U2711」 333 947:1
Asus/「PA246Q」 361 792:1
HP/「LP2480zx」 230 1036:1
LaCie/「324i」 358 937:1

価格の割りに良く出来ているというのが全体的な感想でしょうか。1000ドル以下で購入できますし。

S27A850D製品詳細ページ(韓国 / アメリカ / イギリス
これら以外の国のページもありますが、内容的に変わりが無いので、これだけ。

仕様は下の通り。

型番 S27A8500
カラー マットブラック
サイズ 27
パネル PLS
バックライト LED
画素数 2560×1440
画素ピッチ 0.233mm
精細度 108ppi
コントラスト比 1000:1
応答速度 5ms(GtG)
輝度 300cd/m2
視野角(上下左右) 178度(コントラスト比10:1)
色数 1670万色
色域 sRGB=100%
NTSC=72%
端子 ・DVI-D×2
・DisplayPort×1
・USB 3.0×3(down)
・音声端子(出力)
ピボット 対応(時計回り90度)
スイーベル 対応
高さ調整 対応
チルト -2度~25度
VESA(マウント) 100×100/100×200
電源 アダプタ
消費電力 69W
外形寸法 モニター部:642.5×390.5×42
モニター+スタンド:642.5×442.5×224.5
重量 6.6kg
その他機能 PBP

しかし、グラフィック用途でsRGB100%どうなんだろう…

2011/1/14に詳しい記事を投稿しました。こちらから

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
 ブログ内検索
 カテゴリー
[+]を押すと展開

openclose

 amazon
 タグ一覧
 リンク
 RSSリンクの表示
 Special Thanks
サイドバー2下の追尾スペース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。