ディスプレイの性能測定記事一覧 - ディスプレイの性能測定記事一覧

ディスプレイの性能測定記事一覧

更新
2014年01月16日(木)

当ブログで測定したディスプレイの性能測定記事の一覧および簡単な説明です。

HTC J butterflyの液晶パネルの性能測定

当該記事:HTC J butterfly HTL21の液晶パネルの性能測定

auより販売されたHTC製のスマートフォンHTC J butterfly(HTL21)の液晶パネルの性能測定記事です。
他社に先駆けて採用された、5型、Full-HD(1,920×1,080)の液晶パネルの性能は…凄まじかった。

当ブログ初のディスプレイ性能測定を行なった記事です。色々と測定は大変でしたが、なんとかやり遂げました。この“色々”は下記の裏話で公開しています。

時期により、搭載された液晶パネルのメーカーが異なるようですが、私の初期ロットでしたので旧ソニーモバイルディスプレイ(現ジャパンディスプレイ)製の液晶パネルの様です。後期ロットはシャープ製が多いようです。

裏話的なものを別館記事「HTL21の液晶パネル性能測定記事の測定方法と裏話」において公開しています。

BenQ GW2760Sのレビュー

当該記事:レビュー - BenQ「GW2760S」

BenQより販売された液晶モニターのレビュー記事です。記事内で液晶パネル性能測定を一緒に行なっています。
レビュー記事なのですが、液晶の性能測定を行なっていたら他が段々と面倒になっていき、液晶がメインのレビュー記事になりました。

液晶パネルにはAUOのAMVA+が採用され、旧来のA-MVAに比べて段違いの広い視野角を持ちます。

裏話的なものを別館記事「BenQ「GW2760S」の裏レビュー」において公開しています。

リコーCX6の液晶パネルの性能測定

当該記事:リコーCX6の液晶パネル(WhiteMagic)の性能測定

リコーより販売されたコンパクトデジタルカメラのCX6の液晶パネルの性能測定記事です。
デジカメのしかもコンデジの液晶のみという、誰得な記事です。

この液晶パネルを取り上げたのは、液晶にソニーとソニーモバイルディスプレイが開発したWhiteMagic技術が採用された液晶パネルが搭載されていたためです。
この価格帯としては高品質な液晶パネルが採用されており、輝度、視野角、コントラスト比と素晴らしいです。おそらく液晶パネル単体の価格は他のに比べると高価でしょうので、採用されているのは一部機種のみなのは残念です(生産量の問題もありそうですが)。

裏話的なものを別館記事「リコーCX6の液晶パネルの性能測定の裏話的な何か」において公開しています。

Xperia Zの液晶パネルの性能測定

当該記事:Xperia Z(SO-02E)の液晶パネル性能測定

ドコモより販売されたソニーモバイルコミュニケーションズ製のXperia Z(SO-02E)の液晶パネルの性能測定記事です。
当ブログでは2回目のスマートフォン液晶パネルの性能測定記事です。

なかなか(液晶パネル的に)クセのある機種でしたので、測定では紆余曲折がありましたが、問題なく測定できました。

本体をお借りして行なった測定です。人のですので、あんまりボロクソ言いたくないのですが、あまり良くない表示性能です。フラッグシップなのですが…。
記事内では“できる限り”客観的にデータを元にまとめています。別館では主観的に言いたい放題に書いてます。

裏話的なものを別館記事「Xperia Zの液晶パネル性能測定の裏話」において公開しています。