内容はディスプレイ関係が中心。たまに別のことを書くかもしれない。
管理人に御用の方はメッセージか、当ブログの別館でコメントして下さい。

内容がない別館をまったり更新中。

メイン記事

ディスプレイ解説記事の最新更新


ディスプレイ小話集の最新更新(2013/12/28)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

LGディスプレイ - AH-IPS(その2)

この記事でLGディスプレイのAH-IPSの画質調査について紹介しました。
そしてまた、LGディスプレイが調査を行ったので紹介します。

注意:訳は機械翻訳&意訳を含みます。


大学生千人が選択したAH-IPS

大学生週刊誌‘大学来日’で大学生1,012人を対象にLTEスマートフォンのアンケートを実施
8個の質問でAH-IPSが平均70%の高い選好度
総合画質評価と目に優しいディスプレイでもAH-IPSがAMOLEDより優れている

LGディスプレイ(代表理事 権暎寿)のAH-IPSが、大学生千人を対象にした画質評価で優秀性を認められた。

大学生週刊誌大学来日は、10月28日から11月1日の5日間で全国の大学生1,012人を対象にLTEスマートフォンに対するブラインドテストを実施し結果を発表した。

調査結果は、大学生の80%以上がスマートフォンを使っていて、67%以上の大学生がインターネット検索、SNS、写真撮影、ニュース購読などに毎日1時間以上を使用することが明らかになった。

スマートフォン購入時は、デザイン、通信速度、ディスプレイの順に重視する。これはデザインは主観に左右され、通信速度も大部分のスマートフォンのスペックも向上していることを考えれば、ディスプレイが購買時に重視する部分になっていることがわかる。

今回の調査の核心であるLTEスマートフォンの画質に対するブラインドテストは最近発売されたLTEスマートフォン中で最も代表的なOptimus LTEとギャラクシーS2 LTEスマートフォンが使われた。テストは、スマートフォンの機種が分からないように画面だけ露出したものを大学生が直接使った後、質問に答えるという方法で行われた。それぞれのスマートフォンは8個の使用環境別に、最大の明るさと同一イメージを使って評価の公正性を確保した。

ブラインドテストの結果、LG Optimus LTEのディスプレイであるAH-IPSが70%近い選好度を見せて、非常に優れていたことが分かった。特に8個の使用環境中、テキスト中心のウェブブラウジング、E-Mail/E-Book、ニュースコンテンツの項目でAH-IPSの選好度が75%で、AMOLED比べてテキストの鮮明さが圧倒的なことがわかった。

また、画質に対する総合評価でも、画質の鮮やかさに対して75%が、目に優しく感じるディスプレイに対しても68%がAH-IPSディスプレイを選んだ。これはAMOLED(画質22%、優しさ28%)に比べて約3倍以上優秀であり、スマートフォンを長時間使う大学生が今後4G購入時に、ディスプレイの鮮明さと目に優しいことを重視することになる。

LGディスプレイは今後もスマートフォン使用者らにAH-IPSとAMOLEDを直接比較できる体験イベントを持続的に開催して、AH-IPSの優秀性を消費者が直接確認できるようにする計画だ。


こういう評価方法を主観評価といいますが、ディスプレイなどでは、よく行われる実験方法です。
ただ、主観評価をする場合は、幅広い年齢を対象にしなければいけないはずです。年齢が近いと、意見が同じになり易いですから。
なので、この評価はちゃんと検証されたものではなく、参考データ程度に思っていた方がいいです。詳しい結果も分かりませんし(おそらく公開しないでしょう)。

それにしても、LGはサムスンと比べたがりますね。前回の調査もサムスンでしたし。ライバル同士でもありますし、サムスンのAMOLEDの性能なら勝てるという自信でもあるでしょう。
これだけAH-IPSの性能をアピールしているところを見ると、LGディスプレイがAH-IPSに期待しているのがよく分かります。

LGディスプレイの「AH-IPS」は、ドコモから発売される予定である「Optimus LTE L-01D」 に搭載されています。

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
 ブログ内検索
 カテゴリー
[+]を押すと展開

openclose

 amazon
 タグ一覧
 リンク
 RSSリンクの表示
 Special Thanks
サイドバー2下の追尾スペース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。