内容はディスプレイ関係が中心。たまに別のことを書くかもしれない。
管理人に御用の方はメッセージか、当ブログの別館でコメントして下さい。

内容がない別館をまったり更新中。

メイン記事

ディスプレイ解説記事の最新更新


ディスプレイ小話集の最新更新(2013/12/28)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

iiyama「X2377HDS-B(PLX2377HDS-B1)」

つい最近、VAパネル搭載機を発売したiiyamaですが、今度はIPSパネルを搭載した液晶ディスプレイを発売します。 (製品ページ

VAパネル機からあまり期間は経っていないのに、IPS搭載機の販売とは。
『iiyamaにいったいなにが!』(失礼過ぎですねw

仕様まとめ。

モデル名 X2377HDS-B
型番 PLX2377HDS-B1
カラー マーベルブラック
サイズ 23型(対角58.4cm)
パネル IPS
バックライト LED
画素数 1920×1080(Full HD)
画素ピッチ 0.265mm
視野角 上下89度/左右89度(上下左右178度)
応答速度 GtG:5ms(オーバードライブ時)
輝度 250cd/m2(標準)
コントラスト比 1,000:1(標準:ネイティブ)
5,000,000(ACR時)
端子 D-sub×1
DVI-D×1(HDCP対応)
HDMI×1(Ver.1.3/HDCP対応)
音声入力端子(ステレオミニ)×1
スピーカー 1.5W×2
消費電力 最大時:40W
標準時:32W
待機時:0.5W
電源 内蔵
チルト -5~15度
外形寸法 幅546×高394.5×奥164mm
重量 パネル部:3.2kg
パネル+スタンド:3.4kg
VESA(マウント) VESA DCC2B(100mm×100mm)
保証 3年間(パネル、バックライトは1年間)
主な付属品 ・D-subケーブル
・DVI-Dケーブル
・HDMIケーブル
・オーディオケーブル
その他 ・ACR機能
・オーバードライブ回路機能
・アスペクト比固定拡大モード

突出、目新しい、珍しい機能はありません。パネル以外はいつものiiyama製品という感じです。

注意しなければならないのは、この機種は音声の入力端子はありますが、出力端子がありません(当然ヘッドフォン端子も)
ですので、HDMIで映像と音声を入力すると、このモニターのスピーカーで聞くことになります。
音声を別のスピーカーに出力する、ヘッドフォンで聞く人は、HDMIを出力する機器から音声を別に出力しなければいけません。
このモニターのスピーカーで聞くという人には問題ないですが、それ以外の人は気を付けなければいけません。

これの製品ページの説明文に『ギラギラした眩しさがなく、疲れにくい』という一文がありますが、あまり当てにしない方がいいです。
眩しさは輝度を下げればいいですが、疲れにくいのは疑問です。疲れにくいのなら、iiyamaがこの前発売したVAパネル搭載機(XB2472HD-B)の方がいいです。サイズは違いますが(これは23型、VA機は24型です)、スタンドが高さ調整やピボットが出来るので、この機種より便利さは上です。ただ、VA機はスピーカーがありません(ヘッドフォン端子はあります)。

発売日は2011/11/12で、価格は楽天の直営サイトで22,800円(税込)です。
ですので、2万円程度で、日が経てば2万円を切るかも知れません。

安価にIPS搭載機がほしい、LGはちょっと、三菱みたいに豪華じゃなくても、という人は、上記の欠点も含めて候補にしてもいいと思います。

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
 ブログ内検索
 カテゴリー
[+]を押すと展開

openclose

 amazon
 タグ一覧
 リンク
 RSSリンクの表示
 Special Thanks
サイドバー2下の追尾スペース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。