PCモニターメーカー一覧 - その他

PCモニターメーカー一覧

日本で購入できるPCモニターのメーカー一覧です。 メーカー名の下に書いてある文章は個人的な“意見”、“感想”です。

法人用、事業を終了したメーカーも記載(メーカー名で括弧内記載)してあるので注意して下さい。

更新:2015年06月16日(火)
初掲載:2011年8月15日21時14分07秒

個人向け

I・O DATA

日本メーカー。主事業はPC周辺機器の製造、販売です。

ワイドモデル、スクエアモデル、タッチパネル搭載モデルがあります。

使用される液晶パネルはTN方式が多いですが、VA方式、IPS方式などの高品位パネルを採用した製品もあります。液晶パネルメーカーの技術名を表記することが多いため、パネルメーカーが分かります。搭載される機能がモデルごとに異なることが多いため、よく製品ページを確認することをお勧めします。

三菱電機がモニター事業から撤退をしましたが、一部製品の販売を受け継いでいます。

保証は液晶パネル、バックライト含めて3年間保証されます。

公式HP液晶ディスプレイ(PCモニター)

ASUS

台湾メーカー。世界TOP3に入るマザーボードメーカーで有名ですが、PCやPC周辺機器を製造、販売しています。

ワイドモデルがメインにラインアップされています。一般用途からグラフィック用途まで多種多様なモニターが用意されており、特定用途のモニターを探すと見つかると思います。

使用される液晶パネルはVA方式、IPS方式などの高品位パネルを採用した製品が多いです。液晶パネルメーカーの技術名を表記することが多いため、パネルメーカーが分かります。また、120Hz、144Hzのリフレッシュレートに対応したゲーミングモニターもあります。

販売されているのにメーカーHPで記載されていない製品もあったりします。ASUS直販サイトでは掲載されていることが多いので、こちらもチェックされることをお勧めします。

公式HP液晶ディスプレイ

iiyama

日本メーカー。液晶モニター事業のみを行っています。「iiyama」と言う名は、マウスコンピュータ(パソコンのBTOメーカー)のブランド名のため、正確な会社名はマウスコンピュータです。

ワイドモデルを基本にして、スクエアモデル、タッチパネル搭載モデルがあります。

使用される液晶パネルはTN方式とVA方式、IPS方式などの高品位パネルを採用した製品が半々ぐらいの割合であります。液晶パネルメーカーの技術名を表記することがたまにあるため、パネルメーカーが分かります。また、120Hz、144Hzのリフレッシュレートに対応したゲーミングモニターもあります。

HPで仕様を細かく記載するため、マニアックな仕様をチェックすることができます。ただ、仕様に液晶パネルの表面処理を書かないことが多いです。製品説明には記載されているので、表面処理を確認する場合は製品説明欄をよく見ることをお勧めします。

公式HP

acer

台湾メーカー。主事業はノートPCなどの製造、販売です。

使用される液晶パネルはTN方式が多いですが、VA方式やIPS方式などの高品位パネルを採用した製品もあります。珍しいですが、光沢処理(グレアパネル)のIPSパネルを採用したモニターを常にラインアップしています。

HPで公開される仕様は限定的で分からない部分もあります。ニュースサイトに公開される資料は充実しているのか、これらネットニュースサイトの方が情報が充実していることが多々あります。

公式HPモニター

Amark

台湾メーカー。主事業は液晶モニターの製造、販売などです。Amarkはブランド名で、会社名はAOCになります。

使用される液晶パネルはTN方式が多いですが、IPS方式などの高品位パネルを採用した製品もあります。

HPの仕様に誤植や誤記が多く見られるので、あまり鵜呑みにしない方がいいです。

1年以内に輝点が3ドット(点)以上、黒点(暗点)が5ドット(点)以上が発生した場合、液晶パネルを無料で交換してもらえます。初期購入時に有効ドット数で交換などをしているメーカーはありますが、購入日から1年以内という期間は珍しいです。ドット欠損は経年劣化でも発生しますので、手厚い保証といえます。

HP上でサポート(保証)関係のことがあまり触れられていませんが、サポート先はAOCと同じです。メールからではなく、電話のみの受付です。

公式HPプロダクト

AOC

台湾メーカー。主事業は液晶モニターの製造、販売などです。同社のブランドにAmarkがあります。

使用される液晶パネルはTN方式が多いですが、IPS方式などの高品位パネルを採用した製品もあります。液晶パネルメーカーの技術名を表記することがあるため、パネルメーカーが分かります。

型番表記がややこしいメーカーです。HPでの製品説明や仕様表記、マニュアルで直訳部分が見られたりします。また、英語表記のままで訳されていない製品ページもあります。

一部製品は、VESA規格によるアームマウントに対応していますが、スタンドを取り外せない機種も存在します。

公式HPモニター

NECディスプレイソリューションズ

日本メーカー。NECグループの1つであり、NECのディスプレイ製造、販売部門です。

一般用途にITディスプレイ、プログラフィック用途にカラーマネジメントディスプレイ、医療用途に医用ディスプレイ、パブリック用途にデジタルサイネージ向けパブリックディスプレイをラインアップしています。価格は全体的に高いですが、映りには定評があります。高級機種においてはEIZOとの2強といってもいいかもしれません。

使用される液晶パネルは高品位パネルであるIPS方式やVA方式が多く、TN方式の方が少数です。一部高級機種では液晶パネルメーカーの技術名を表記するため、パネルメーカーが分かります。

HPで仕様を細かく記載するため、マニアックな仕様などをチェックすることができます。

公式HPディスプレイ

LG電子

韓国メーカー。グループ内で液晶パネルを生産し、自社でモジュール化し、販売している数少ないメーカーです。

自社グループ会社に液晶パネルを製造しているLG Displayがあるため、IPS方式の液晶パネルは基本的にLG Displayが製造したものを採用しています。このため、LG Displayが開発した新しい製品が早い段階でモニターとして製品化されることが多いです。

ワイドモデルがメインにラインアップされています。一般用途、グラフィック用途が用意されています。使用される液晶パネルは前述の通りIPS方式が多く、TN方式の方は少数です。

公式HPモニター

グリーンハウス/GREEN HOOOUSE

日本メーカー。主事業はPC周辺機器の製造、販売です。

ワイドモデル、スクエアモデル、タッチパネル搭載モデルがあります。

HPの仕様では液晶方式が書かれませんが、使用される液晶パネルはTN方式が多く、IPS方式などの高品位パネルを採用した製品もあります。液晶パネルメーカーの技術名を表記することがあるため、パネルメーカーが分かります。

公式HP液晶ディスプレイ 

DELL

アメリカメーカー。PCの販売で世界的に有名です。

PC販売がメインのため、当然周辺機器であるモニターの販売もしてあり、モニターのみ購入可能です。

一般用途からグラフィック用途までラインアップしています。
価格は安価ですが、比較的高品質な液晶パネルが採用されています。

使用される液晶パネルはTN方式、VA方式やIPS方式などの高品位パネルを採用した製品があり、比率的には半々ぐらいになっています。液晶パネルメーカーの技術名を表記することがあるため、パネルメーカーが分かります。

一部機種には、独自のサービスでドット抜けゼロ保証があります。ドット抜けが1つでもあれば、新品と交換してもらえます。HPでの製品説明、仕様表記、説明書ルで直訳部分が見られたりします。

公式HP液晶モニタ

EIZO

日本メーカー。液晶モニター事業のみを行っています。ナナオという社名でしたが、ブランド名であったEIZOを社名にしています

一般用途からグラフィック用途、医療用途、航空管制用途と数多くのラインアップがあります。価格は全体的に高めですが、映りには定評があります。高級機種においてはNECとの2強といってもいいかもしれません。

使用される液晶パネルは高品位パネルであるIPS方式やVA方式が多く、TN方式の方が少数です。

HPの仕様は比較的詳しく書かれていますが、表記されていない部分もあり、これらはマニュアルに表記されていることが多いです。
一部製品はEIZOの直販サイトのみで販売されています。

日本において製造(組み立て)されていますが、液晶パネルは自社生産ではありません。

公式HP

ヒューレット・パッカード(HP)

アメリカメーカー。PCの販売で世界的に有名です。

PC販売がメインのため、当然周辺機器であるモニターの販売もしてあり、モニターのみ購入可能です。一般用途からグラフィック用途までラインアップしています。

使用される液晶パネルはTN方式が多いですが、VA方式やIPS方式などの高品位パネルを採用した製品もあります。

一部機種には、独自のサービスで輝点ゼロ保証があります。常時点灯しているドット(黒点は除く)が1つでもあれば、新品と交換してもらえます。

公式HPHPモニター

ViewSonic

アメリカメーカー。

2015年に日本でモニター事業をスタートさせたメーカーですが、アメリカ市場ではモニターのシェア1位のメーカーです。

個人的に気になるのが、仕様での応答速度です。かなり過剰にオーバードライブを行っているような応答速度です。

公式HPLEDモニター

プリンストン(Princeton)

日本メーカー。主事業はPC周辺機器の製造、販売です。

メイン用途は一般用途で、ワイドモデル、スクエアモデルを販売しています。

HPの仕様では液晶方式が書かれていませんが、基本的にTN方式です。

公式HP液晶ディスプレイ

BenQ

台湾メーカー。主事業は電気機器の製造、販売です。

グループ会社に液晶パネルを生産しているAUOがあるため、ここのパネルを採用することが多いです。

基本的にワイドモデルがメインにラインアップされています。通常用途からグラフィック用途、ゲーミング用途まで多様なモニターが用意されています。特にゲーミング用途のモニターは評価が高いです。

使用される液晶パネルはTN方式が多いですが、VA方式やIPS方式などの高品位パネルを採用した製品もあります。

公式HP液晶ディスプレイ

lenovo

中国メーカー。PCの販売で世界的に有名です

PC販売がメインのため、当然周辺機器であるモニターの販売もしてあり、モニターのみ購入可能です。

使用される液晶パネルはTN方式が多いですが、IPS方式などの高品位パネルを採用した製品もあります。液晶パネルメーカーの技術名を表記することがあるため、パネルメーカーが分かります。

公式HPモニター

法人向け

法人向けに販売していますが、購入することは可能です。

CANON

日本メーカー。カメラ、プリンタなどを製造するメーカーです。半導体の製造装置(露光装置)を製造しているメーカーでもあります。

PC用モニターではなく、放送用モニターを製造しています。このため、高性能なプロフェッショナル仕様となっており、価格も当然ながらかなり高く、車1台を購入できるくらいです。

公式HP業務用4Kディスプレイ

JVCケンウッド

日本メーカー。映像、音響機器などを製造するメーカーです。

放送用モニター、デジタルサイネージなどのモニターを製造しています。

同社ブランドにTOTOKUがあります。TOTOKUは東京特殊電線から事業譲渡されて設立されたブランドで、医療用ディスプレイを主に製造しています。

公式HPプロフェッショナルモニター(液晶モニター・液晶ディスプレイ)

TOTOKU

シャープ

日本メーカー。総合家電メーカーです。

自社生産の大型液晶パネルをメインに使用しているため、デジタルサイネージや電子黒板などがメインになっていますが、小型モニターもあります。

公式HPインフォメーションディスプレイ

ソニー

日本メーカー。電機メーカーです。

過去にPC用モニターを販売していましたが、現在では放送用モニターのみになっています。

他メーカーに無い大きな特徴として関連会社(ソニーセミコンダクタ)が製造する有機ELパネルを搭載したモニターがあることです。価格は高性能なプロフェッショナル仕様のため高く、また有機ELパネルを搭載したモニターはさらに高価です。

公式HP放送・業務用モニター

東芝

日本メーカー。総合電機メーカーです。

デジタルサイネージ、マルチスクリーンディスプレイ、カラーマネジメントディスプレイなどがあります。

公式HP:業務用映像機器

パナソニック

日本メーカー。総合電機メーカーです。

PC用モニターではなく、放送用モニターを製造しています。このため、高性能なプロフェッショナル仕様となっており、価格も当然ながらかなり高いです。

公式HPLCDモニター

富士通

日本メーカー。

他法人用モニター製造メーカーと違い、PC用モニターを製造しています。

使用される液晶パネルはTN方式が多いですが、IPS方式などの高品位パネルを採用した製品もあります。

機能の割には価格が高いです。

公式HPディスプレイ

事業終了

サムスン電子(事業終了)

韓国メーカー。サムスングループのひとつであり、世界最大手の電気機器メーカーです。

自社グループ会社に液晶パネルを製造しているSamsung Displayがありますが、ここから供給を受けることが多いという訳ではなく、世界中のパネルメーカーから供給を受けています。

基本的にワイドモデルがメインにラインアップされています。通常用途からグラフィック用途まで多様なモニターが用意されています。

使用される液晶パネルはTN方式が多いですが、VA方式やIPS方式などの高品位パネルを採用した製品もあります。 また、Samsung DisplayのPLSパネルを採用した機種もあります。

残念ながら日本ではモニター事業を終了しており、現在は流通在庫のみです。

公式HP液晶ディスプレイ

ザルマン(ZALMAN)

韓国メーカー。主事業はPCパーツの製造、販売。CPUクーラーやPCケースで評価の高いメーカーです。

現在は液晶ディスプレイを販売していません。

三菱電機(事業終了)

日本メーカー。世界的な電気機器メーカーです。

一般用途からグラフィック用途までラインアップがあります。
特にマルチメディア対応モニターの評価が高いです。

使用される液晶パネルはTN方式、VA方式やIPS方式などの高品位パネルを採用した製品があり、比率的には半々ぐらいになっています。

残念ながら収益が望めないことから液晶モニター事業を終了しました。流通在庫のみです。

公式HP三菱ディスプレイ

初掲載:2011年8月15日21時14分07秒

タイトル変更:2015年6月16日

関連記事

Tag:液晶モニター 一覧