内容はディスプレイ関係が中心。たまに別のことを書くかもしれない。
管理人に御用の方はメッセージか、当ブログの別館でコメントして下さい。

内容がない別館をまったり更新中。

メイン記事

ディスプレイ解説記事の最新更新


ディスプレイ小話集の最新更新(2013/12/28)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

IO DATA - LCD-MF235XDBR

更新
2014年01月08日(水)

IO DATAが販売する、23型、画素数1,920×1,080、AD-SDSパネルの液晶モニター「LCD-MF235XDBR」です。

IO DATA - LCD-MF235XDBR

このモニターで一番注目すべき(?)なのは、液晶パネルです。

ADS(Advanced super Dimension Switch)パネルを採用しています。

正確に表記すると“AD-SDS”です。メーカー表記はADSDSとハイフン(-)なしです。AD-SDSも略称ですが、さらに略称にしたのがADSという名称です。

AD-SDSは、中国のディスプレイメーカーであるBOEテクノロジー(以下“BOE”)が開発した液晶パネルです。

液晶方式は、FFS方式(Fringe Field Switching)です。FFS方式については当ブログ記事「IPS方式/FFS方式」をご覧下さい。
BOEは、過去にFFS方式を開発した韓国のディスプレイメーカー“Hydis”を傘下に収めていました。この際に、FFS技術を得ています(なお、違法な技術流出があったと韓国内では問題になりました)。

日本ではあまり知られていない企業ですが、世界トップクラスの規模のディスプレイメーカーです。
技術的にも中国メーカーでは高い技術を有しています。98型の8K4K(7,680×4,320)液晶パネルの試作、5.5型、Full-HD(1,920×1,080)の液晶パネルを開発しています(両方ともAD-SDS技術採用)。

当ブログ記事 - BOE - CHTF 2013で8K4K液晶パネルなどを公開

サイズは23型、画素数は1,920×1,080、視野角は上下/左右178度、輝度は250cd/m2、コントラスト比は1,000:1、応答速度は14ms(黒→白→黒)、オーバードライブ時は4.6ms(GtoG:中間階調間平均)です。

表面処理はノングレア処理、バックライトにはLEDが採用されています。

表示遅延は1フレーム(60フレーム表示時:約16ms[約0.016秒])。

出入力端子は豊富です。
映像端子は、HDMI端子(HDCP対応)が2系統、ミニD-Sub15ピン、DVI-D(HDCP対応)。
音声端子は、ステレオミニの入力、ヘッドフォン端子(ステレオミニ)。
スピーカーは1W×2(ステレオ)。

チルト角は上15度、下4度。
VESAマウントに100mm×100mmで対応。
額縁は上が8.5mm、左右が9.8mmのスリムベゼルになっており、さらにフラットデザインです。ベゼル(枠)による段差がありません。

消費電力は最大で28W、通常時21.3W、待機時0.5Wとなっており、FFS方式(AD-SDS)採用により、透過率が高い事が伺えます。

保証期間は3年間です。
通常は“液晶パネルおよびバックライトは1年のみ”というのが多いですが、液晶パネルとバックライトも込みで3年間です。
IODATAも2013年6月までは、上記のような3年(LED/BLは1年のみ)と保証設定でしたが、2013年7月1日より、液晶パネルとバックライトも込みで3年間となっています。

また、IODATAの「アイオー・セーフティ・サービス」に対応しています。


まさかのAD-SDSパネル登場です。
初採用がIODATAというのも意外です。

AD-SDSですが、日本ではあまりなじみが無いと思います。
タブレットなどではよく採用されており、サムスン電子のタブレットの液晶パネルの一部はBOEがこのAD-SDSで供給しています。

表示品質などかなり気になりますね。
近場のお店に展示されればいいのですけど。

2014/01/08;誤字修正しました。コメントでのご指摘ありがとうございます。


関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
 ブログ内検索
 カテゴリー
[+]を押すと展開

openclose

 amazon
 タグ一覧
 リンク
 RSSリンクの表示
 Special Thanks
サイドバー2下の追尾スペース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。