ジャパンディスプレイ - 台湾に子会社を設立 - ディスプレイその他

ジャパンディスプレイ - 台湾に子会社を設立

ジャパンディスプレイが台湾に子会社を設立します。

リリース文引用

台湾における子会社設立に関するお知らせ

~成長を続ける中国市場でのプレゼンス拡大を目指し、許庭禎“Jeff Hsu”氏を当社グループに招聘~

株式会社ジャパンディスプレイ(社長:大塚周一/以下、当社)は、台湾に新たに子会社を設立することを決定いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.台湾に新たに子会社を設立する理由・背景

当社事業の主領域である中小型ディスプレイ市場においては、特に中国市場が拡大傾向にあり、この成長を続ける中国市場での当社のプレゼンスを強化していく必要があると考えております。かかる点を背景に、この度、中国の中小型ディスプレイ市場に精通し、豊富な知識と経験を有する群創光電股份有限公司(英文社名:Innolux Corporation)の元Vice Presidentである許庭禎"Jeff Hsu"氏を当社グループに招聘し、中国市場でのビジネス拡大を主たる目的として同氏が拠点とする台湾に新会社を設立することといたしました。この新会社設立は、中小型ディスプレイ業界における日本と台湾の関係強化の観点でも重要なマイルストーンであると考えております。

新会社は、当社の得意とするLTPSやインセルタッチパネル技術を活用し、当社の主たる事業領域であるハイエンド製品だけでなく、成長を続ける中国市場のボリュームゾーンであるセミカスタム中心のミッドレンジ製品までビジネスを拡大することを狙っております。

今後、同氏を筆頭に、台湾・中国出身の人材を中心とする新会社を立ち上げることで、中国市場でのビジネス拡大に不可欠な現地でのスピーディー且つ柔軟な対応を取ることのできる体制を構築し、ハイエンド製品を中心とする既存顧客との関係を更に強化すると同時に、新規市場の開拓を加速することを目指します。

新会社のかかる活動により、LTPS市場の拡大を促進するとともに、当社の事業ポートフォリオを広げ、グローバルNo.1ディスプレイメーカーに向けた更なる事業の成長と安定化を実現できるものと考えております。

なお、新会社は、2013年内には事業を開始する予定です。

2.新会社の概要

(1) 商 号 台灣顯示器股份有限公司(Taiwan Display Inc.)
(2) 代 表 者 許庭禎
(3) 事 業 内 容 中小型ディスプレイの販売等
(4) 所 在 地 台北市(※1)
(5) 設立予定日 2013年11月中旬(予定)
(6) 資本金の額 30,000,000台湾ドル(日本円:約1億円)
(7) 決 算 期 3月
(8) 出 資 比 率 当社100%

※1:設立時の所在地は、JDI Taiwan Inc.の住所といたしますが、その後、2013年11月中には台北市の別のオフィスへ移転する予定です。


ジャパンディスプレイが台湾で子会社を新たに設立します。

代表者がJeff Hsu氏です。リリース文に書かれている通り、元InnoluxのVice President(副社長)でした方です。 Innoluxは、Hon Hai Precision Industry(Foxconn)グループの企業ですので、ここでVice Presidentだったのですから、中国企業に対して大きなパイプを持っていると思われます。

Jeff Hsu氏の名前は見たことはありますが、正直あまり知らない方です、申し訳ないですが。

関連記事

Tag:ジャパンディスプレイ