内容はディスプレイ関係が中心。たまに別のことを書くかもしれない。
管理人に御用の方はメッセージか、当ブログの別館でコメントして下さい。

内容がない別館をまったり更新中。

メイン記事

ディスプレイ解説記事の最新更新


ディスプレイ小話集の最新更新(2013/12/28)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

HTC J butterfly(HTL21)の卓上ホルダ(HTL21PUA)を手に入れた

5インチFull-HD(1920×1080)の440ppiの高精細液晶パネル、クアッドコアCPUなどを採用した「HTC J butterfly(HTL21)」のクレードル(卓上ホルダ)を手に入れました。

HTL21発売前はカタログにクレードルが発売されることが明記されていましたが、何時の間に消え、その後完全に未定の状態になっていました。HTL21自体もUSBキャップが脆く、簡単に壊れるという欠点があり、ユーザーを阿鼻叫喚に落とし入れました。
そんなこんなで、発売が約5ヶ月がたった4月にやっとクレードルが発売された訳ですが、流通量が少ないため入手が難しく、また価格も高く、再度ユーザーを阿鼻叫喚に落とし入れました。傷口に塩を塗っているレベルですね。

発売日は4月6日ですが、なんだかんだあり、最近手に入れようと動いていた訳ですが、近場のauショップに出向くも在庫はなし。
売り切れではなく、オプションは在庫を持たないというショップが多く、「在庫の確認をします」と言ったショップは購入したショップを含め2店舗のみ。何店舗いったか正直どうでもいいですけど、たしか10店舗ぐらいです。

購入したショップは初めて訪れたショップで、手に入らない確立が高いと分かっていた(詳細は後述)ので、諦めかけていた中で訪れ、「在庫はありますか」の問いに「確認します」と返答されたので、「在庫を持つショップだ!」と期待しながら待つと、なんと手にはクレードルが!!!

ショップの店員さんが一言…

これが最後の在庫です

心の中で万歳三唱。このショップは最高のショップだと思えたぐらいですw
と、こんな感じで手に入れたクレードルです。

という訳で、実物。

jb_cradle1

箱は小さいです。

jb_cradle2

中身。

jb_cradle3

HTL21を立て、正面から。

jb_cradle4

HTL21を立て、斜めから。

なぜ、2500円もするのか、小1時間問い詰めたいレベルの安っぽさです。
本当に安っぽいです。質感もそうですし、軽い(一応重心は存在しますが、無いレベルです)ですし、何より充電しか出来ない。2500円もするのに。

見た目の安っぽさと、充電のみの機能から見て、適当に作って売ったんじゃないんですかね。
HTL21発売前はカタログに発売すると書いておきながら、そのうち黙って消して、挙句の果てにこんなぼったくり価格で製品を発売するとは、auとHTCは何を考えているのか…

現在でも入手し難い状態です。auには在庫が無い状態で、今あるのは店頭にある在庫のみです。
KDDIお客さまセンターによれば、今後再販を予定しているが、時期は未定だそうです。ようするに現在は製造していないということですね。しかも再販は「予定」で時期は「未定」ですから、何も決定していないという状態ということですよ。呆れますね。

本当に手に入れられてよかったです。けど、なんか腑に落ちないです。

当ブログ関連記事

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
 ブログ内検索
 カテゴリー
[+]を押すと展開

openclose

 amazon
 タグ一覧
 リンク
 RSSリンクの表示
 Special Thanks
サイドバー2下の追尾スペース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。