内容はディスプレイ関係が中心。たまに別のことを書くかもしれない。
管理人に御用の方はメッセージか、当ブログの別館でコメントして下さい。

内容がない別館をまったり更新中。

メイン記事

ディスプレイ解説記事の最新更新


ディスプレイ小話集の最新更新(2013/12/28)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

BenQ - GW2760HS

BenQが販売する、27型、画素数1920×1080、A-MVAパネルの液晶モニター「GW2760HS」です。

追記;2013/09/08:レビュー記事を投稿しました。

BenQ – GW2760HS

液晶モニターの用語解説

液晶パネル

サイズは27型、画素数は1,920×1,080(Full-HD)です。アスペクト比は16:9です
液晶表示方式は、A-MVA方式を採用し、バックライトはLEDです。対応色空間はsRGBです。
パネルにはAUOの8bitのA-MVAを採用。また、今までのA-MVAに比べて視野角を広くしたパネルで、さらにベゼル(枠)が狭く、11.5mmを実現しています。

バックライトはフリッカーレスを実現し、疲れ目を低減します。フリッカーとは、画面のちらつき(画面が高速に点灯と消灯を繰り返すこと)のことで、疲れ目の原因になります。

コントラスト比は3,000:1と高く、コントラスト比拡張時は20,000,000:1を実現します。
最高輝度は300cd/m2。
応答速度は12ms、オーバオードライブ時は4ms(GtG)です。
画素ピッチは0.311mmで、精細度は約82ppiです。

入出力端子

ミニD-Sub15ピン、DVI-D(HDCP対応)、HDMI(HDCP対応)を備えています。

USB2.0に対応してUSBハブを搭載しており、*つの機器を接続することができます。
音声端子は、ステレオミニ入力端子とヘッドフォン端子(ステレオミニ)を備えています。

その他機能

BenQの色設定モードであるSenseye3を搭載しています。これはプリセットされた設定値を特定の使用状況で使用することにより、最適な表示が出来る機能で、また手動による設定も可能です。また、この機種には、紙媒体を読むモードがあり、紙を見ているような状態をシミュレートしてくれます。

液晶の応答速度を高めるオーバードライブ機能AMAを搭載し、中間調から中間調(GtG)への応答速度を4msに改善します。

DCR(Dynamic Contrast Ratio)機能を搭載。3,000:1のコントラスト比を2千万:1のコントラスト比を実現します。

スタンド機能/消費電力/本体部

パネル部分を上方向(15度)、下方向(-5度)に向けるチルトに対応します。

消費電力は最大時50W、標準時36W、エコモード25W、待機時0.3Wです。

VESAマウント(アームマウント)に対応し、ピッチは100mm×100mmです。
電源は内蔵し、スピーカーは1W×2です。

外形寸法はパネル部+スタンドで幅662.6×高472.08×奥191.18mm。重量はパネル部+スタンドで4.5kgです。パネル部のみの寸法、重量は不明です。

主な付属品/保証

主な付属品は、電源ケーブルミニD-Sub15ピンケーブル、DVIケーブル。

保証は購入日から3年間ですが、液晶パネルとバックライトは1年間です。


27型のVAパネル採用モニターです。
今までのA-MVAはコントラスト比が5,000:1でしたが、今回のは3,000:1です。旧パネルになっているのではありません。5,000:1がさば読み過ぎだった気もしないでもないですね。
このパネルには視野角を拡大する技術が導入されており、今までのA-MVAに比べて視野角が拡大しています。推測ですが、コントラスト比が落ちたのは、これが要因かもしれません。光の透過率を犠牲にした視野角を拡大する位相差板が導入された可能性が大きいそうですね。どうやら副画素の制御を高度にした技術のようです。

この機種での売りは、フリッカーレスでしょうね。最近は、LEDバックライトが導入されているため、フリッカーがよくあります。
特にCCFLを採用したモニターからの移行では気になる部分ではあります。フリッカーに敏感の人にはもってこいの機種でしょうね。

ベゼルは11.5mmと極細です。LGのモニターがベゼルが細いですが、大きい非表示エリアが存在して、実際には狭く感じない場合がありますが、これは細いですね。

Senseye3には、EIZOのペーパーモードに似たモードが加えられています。

久々にBenQがゲーミングモニター以外で力を入れた機種だと思います。

追記;2013/09/08:レビュー記事を投稿しました。

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
 ブログ内検索
 カテゴリー
[+]を押すと展開

openclose

 amazon
 タグ一覧
 リンク
 RSSリンクの表示
 Special Thanks
サイドバー2下の追尾スペース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。