Sharp – LL-S201A - スポンサー広告Sharp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sharp – LL-S201A

Sharpが20型、FHD(1920×1080)のタッチパネル搭載のモニターを発売します。

リリース文引用

業界最小径※1 約2mmのペン先で、正確なタッチ操作や細かい文字の手書き入力が可能

20V型タッチディスプレイ<LL-S201A>を発売

シャープは、独自開発の高感度・高精度タッチパネルを搭載し、正確なタッチ操作や細かい文字の手書き入力が可能な20V型タッチディスプレイ<LL-S201A>を発売します。

本機は、高感度・高精度のタッチパネルにより、業界最小径のペン先約2mmの専用タッチペンで、細かな入力操作を実現しました。

また、業界最薄・最軽量※2の本体設計により、通常のディスプレイとして使用するだけでなく、手書き入力する際に便利な「ペンライティングスタイル」や、平置きの「ホリゾンタルスタイル」など、シーンに合わせて使用スタイルを変更できます。

紙に書くように、画面に手を付いた状態でもペン入力ができるパームキャンセル機能を搭載しているほか、ディスプレイを回転させることなくワンタッチで画面表示を反転できるローテート機能を活用し、対面での円滑なプレゼンテーションが可能です。

さらに、手書きの内容をBIG PAD※3などの大画面ディスプレイにリアルタイムに表示させるなど、タッチ操作ならではの使いやすさを活かした用途で幅広く活用いただけます。

品名 タッチディスプレイ
形名 LL-S201A
希望小売価格 オープン
発売日 2013年1月30日
月産台数 4,000台

■ 主な特長

1.業界最小径(ペン先約2mm)の専用タッチペンで、細かなペン入力操作が可能な高感度・高精度タッチパネルを搭載

2.業界最薄・最軽量の本体設計により、シーンに合わせた使用スタイルに変更が可能

3.ワンタッチで画面表示を反転でき、プレゼンテーションなどに便利なローテート機能を搭載

※1 静電容量方式タッチパネル用タッチペンとして、2012年12月3日現在(当社調べ)。

※2 15V型以上タッチパネル搭載ディスプレイとして、2012年12月3日現在(当社調べ)。

※3 BIG PADは、当社大画面タッチディスプレイの商標です。

シャーププレスリリースより


タッチパネル方式は静電容量方式で、マルチタッチ(10点)に対応しています。また、付属の専用ペンは、ペン先が約2mmと細いのが特長。

パネルにはSharpが開発したUV2Aパネルが採用されており、高いコントラスト比と高応答速度(GtG:5ms)を誇ります。UV2Aにしてはコントラスト比が低いのは、タッチパネルが搭載されているためだと思われます。

設置方法は付属のスタンドに設置するのですが、75度の角度が付いており、普通のモニターのように設置することはできません。このような設置方法を行なう場合は、別売りのモニターアームやスタンドを購入する必要があります。また、本体にフラップが付いており、これを使用すると10度の角度をつけることが出来ます(ペンライティングスタイル)。ただ、見た目弱そうな感じなんであまり力を加えれなさそう…

平置きにも対応。また、縦置きにも対応しています。

一般向けというよりは、業務用向けぽいです。価格はオープンですが、予想価格は65,000円程度です。普通のモニターに比べれば高い方ですが、タッチパネルがあるのでこんなもんでしょう。

Tag:液晶モニター Sharp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。