内容はディスプレイ関係が中心。たまに別のことを書くかもしれない。
管理人に御用の方はメッセージか、当ブログの別館でコメントして下さい。

内容がない別館をまったり更新中。

メイン記事

ディスプレイ解説記事の最新更新


ディスプレイ小話集の最新更新(2013/12/28)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

iiyama - ProLite E2473HS、ProLite E2773HS

iiyamaが23.6型、27型、1920×1080(FHD)のモニターを発売します。

型番 E2473HS-GB1 E2773HS-GB1
モデル名 ProLite E2473HS ProLite E2773HS
サイズ 23.6型(対角59.9cm) 27型(対角68.5cm)
パネル 方式 TN TN
バックライト 白色LED 白色LED
表面処理 ノングレア ノングレア
表示画素数 1,920×1,080(16:9) 1,920×1,080(16:9)
画素ピッチ 0.272mm 0.311mm
精細度 93ppi 81ppi
視野角 上下170度/左右160度 上下170度/左右160度
輝度 300cd/m2 300cd/m2
コントラスト比 ネイティブ 1,000:1 1,200:1
ダイナミック 5,000,000:1 5,000,000:1
応答速度 黒→白 5ms 3.4ms
オーバードライブ時 2ms(GtG) 1ms
スピーカー 2W×2 2W×2
電源 内蔵 内蔵
端子 入力 ・D-sub
・DVI-D
・HDMI×2(HDCP対応)
・音声出力端子
・D-sub
・DVI-D
・HDMI(HDCP対応)
・音声出力端子
出力 ・ヘッドフォン端子 ・ヘッドフォン端子
USB端子 無し 無し
スタンド チルト 20度 20度
高さ調節 非対応 非対応
スイーベル 非対応 非対応
ピボット 非対応 非対応
VESAマウント 100mm×100mm(VESA規格) 100mm×100mm(VESA規格)
消費電力 最大 40W 49W
標準 22W 29W
待機 0.5W 0.5W
外形寸法(mm) パネル部 556×347×48.5 647×400×66
パネル+スタンド 556×418×218.5 647×454.5×239
重量 パネル部 3.9kg 4.8kg
パネル+スタンド 4.3kg 5.3kg
主な機能 ・オーバードライブ
・X-Res Tech(超解像技術)
・オーバードライブ
・X-Res Tech(超解像技術)
主な付属品 ・D-subケーブル(1.5m)
・DVI-Dケーブル(1.5m)
・HDMIケーブル(1.5m)
・オーディオケーブル(1.5m)
・D-subケーブル(1.5m)
・DVI-Dケーブル(1.5m)
・HDMIケーブル(1.5m)
・オーディオケーブル(1.5m)

※表一部仕様には、私が補間した情報もあります。

サイズは、23.6型と27型の2種類。
両機とも表示画素数は1920×1080のフルHDに対応しています。

パネルにはノングレアのTNパネルが搭載されています。バックライトには白色LEDが使用されています。
TNパネルは視野角が狭いため、角度を付けて画面を見ると、暗くなったり、色が変わったりします。モニターを見上げて見たり、横から角度を付けて見る場合は、IPSパネルを搭載しているモニターをおすすめします。

iiyamaモニターとは初(だと思う)の超解像技術を採用したモニターです。iiyamaではこの超解像技術を「X-Res Tech.」と呼称しています。
超解像技術は、低解像度の映像(画像)から高解像度の映像(画像)を作り出す技術のことです。基本的には輪郭が強調され、シャープに映像になります。
各社で処理方法が異なります。前述した通り、iiyamaでは初採用の技術のため、実力は未知数です。

応答速度は23.6型では5ms(標準:白→黒→白)、27型では3.4ms(標準:白→黒→白)。オーバードライブ時は23.6型では2ms(GtG)、27型では1ms(GtG)です。
応答速度とは、液晶分子の駆動時間のことで、この時間を短いとぼやけが低減されます。ですが、液晶パネルはたとえ応答速度が0msになってもぼやけはなくなりません。ぼやけ低減に効果的なのはフレーム数を上げることです。詳しく知りたい方はこちら(当ブログ記事)。

映像入力端子は、D-sub、DVI-D、HDMI端子の3種類です。HDMI端子は23.6型では2系統ありますが、27型では1系統のみです。
23.6型のみ、 音声入力端子とHDMI端子(1系統)がモニター側面にあります。
音声入力端子はステレオミニジャックで1本、音声出力端子はステレオミニジャック(ヘッドフォンジャック)が1本。

スピーカーは2W×2。
VESAマウント(モニターアーム)にはVESA規格100mm×100mmで対応。
スタンドはチルト上方向20度に対応。

発売時期は、23.6型は2012年11月下旬、27型は2012年10月上旬です。
定価はオープンです。直営サイトでは、23.6型が21,800円(税込)、27型が25,800円(税込)です。

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
 ブログ内検索
 カテゴリー
[+]を押すと展開

openclose

 amazon
 タグ一覧
 リンク
 RSSリンクの表示
 Special Thanks
サイドバー2下の追尾スペース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。