内容はディスプレイ関係が中心。たまに別のことを書くかもしれない。
管理人に御用の方はメッセージか、当ブログの別館でコメントして下さい。

内容がない別館をまったり更新中。

メイン記事

ディスプレイ解説記事の最新更新


ディスプレイ小話集の最新更新(2013/12/28)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

NECのLCD-EX231WpとLCD-EX231W

LCD-EX231Wpのちょっとした情報は違う時に書いてるんでそっちを見てもらうことにして、LCD-EX231Wpの兄弟機であるLCD-EX231Wと比較してみたいと思います。

まず、LCD-EX231WpとLCD-EX231Wの仕様を表にしました。 違っている部分を太字強調します。

型番 LCD-EX231Wp LCD-EX231W
サイズ 23型(58.4cm) 23型(58.4cm)
パネル VA(ノングレア) TN(ノングレア)
解像度 1920×1080(フルHD) 1920×1080(フルHD)
表示領域 509.2×286.4mm 509.2×286.4mm
画素ピッチ 0.265mm 0.265mm
視野角 左右178度/上下178度 左右170度/上下160度
輝度 最大:250cd/m2
ECO MODE1:約200cd/m2
ECO MODE2:約100cd/m2
最大:250cd/m2
ECO MODE1:約200cd/m2
ECO MODE2:約100cd/m2
コントラスト比 標準値:3000:1
DV MODE DYNAMIC使用時:25000:1
標準値:1000:1
DV MODE DYNAMIC使用時:25000:1
応答速度 25ms 5.0ms
入力端子 DVD-I(HDCP対応)×1
DisplayPort(HDCP対応)×1
USB 2.0×1(1up/1down)
DVD-I(HDCP対応)×1
DisplayPort(HDCP対応)×1
USB 2.0×1(1up/1down)
消費電力 最大動作時:27W
通常動作時:22W
ECO MODE1:22W
ECO MODE2:15W

パワーセーブ時:0.37W
最大動作時:31W
通常動作時:23W
ECO MODE1:31W
ECO MODE2:21W

パワーセーブ時:0.37W
外形寸法 ディスプレイ部+スタンド:幅540.2×高401.3×奥215.0mm
ディスプレイ部:幅540.2×幅318.2×奥47.7(最大厚)mm
スタンド:直径215mm ディスプレイの枠:14.6mm
ディスプレイ部+スタンド:幅540.2×高401.3×奥215.0mm
ディスプレイ部:幅540.2×幅318.2×奥47.7(最大厚)mm
スタンド:直径215mm ディスプレイの枠:14.6mm
重量 スタンド含む:4.2kg
スタンドなし:2.8kg
スタンド含む:4.2kg
スタンドなし:2.8kg
ピボット 対応。90度(時計回り) 対応。90度(時計回り)
チルト角 上30度/下5度 上30度/下5度
スイーベル角度 340度(左右170度) 340度(左右170度)
高さ調整 通常時:110mm ピボット時:80.1mm 通常時:110mm ピボット時:80.1mm
電源 ACアダプタ ACアダプタ
VESA 対応。DCC2B(100mm) 対応。DCC2B(100mm)

特殊な状態での寸法。すごくわかりにくいです。 が、これで勘弁してください。 NECのHP行ったら三面図あります。 LCD-EX231Wp、LCD-EX231W共通仕様です。

通常時、スタンドを一番下まで下げた場合 机(底部)からモニタまで:高83.1mm
机(底部)から表示領域まで:高97.7mm
通常時、スタンドを一番上まで下げた場合 机(底部)からモニタまで:高193.1mm
机(底部)から表示領域まで:高207.7mm
ピボット時、スタンドを一番上まで上げた場合 全体:幅318.2×高627.3mm
机(底部)からモニタまで:高86.7mm
机(底部)から表示領域まで:高101.3mm
ピボット時、スタンドを一番下まで下げた場合 全体:幅318.2×高547.2mm
机(底部)からモニタまで:高6.6mm
机(底部)から表示領域まで:高21.2mm
ディスプレイ部最前面からスタンド前部端まで 64.5mm

こうやって表作るの大変です。一回FC2側のエラーで消えたし。気を取り直して。

外見は両者ともまったく一緒です。
違うのは、パネル、視野角、コントラスト比、消費電力です。まぁ、パネルが違うんで、視野角、コントラスト比が違うのは当たり前ですが、意外なのは消費電力です。
パワーセーブ時以外、すべてVAが勝ってます。個人的にはTN=省電力だったんで。ここまではNEC HP公開の仕様です。ここからは個人的に気になった所をNECに問い合わせました。

両機とも、人感センサ、オートブライトネス、オフモードという機能があります。この機能のON/OFFについてです。
回答は、『人感センサ、オートブライトネスの2つはOFFに出来るが、オフモードは、「STANDARD」と「SENSOR」の2つ動作から選択する』という回答を貰いました。

オフモードについて説明書から引用。『「STANDARD」は、入力信号がなくなると、パワーマネージメント機能が作動し、コンピューターのキーボードの適当なキーを押すかマウスを動かすと、パワーマネージメント機能から復帰する。パワーマネージメント機能中は電源ランプが橙色に点灯。 「SENSOR」は、入力信号がなくなるか、周りの明るさが設定値よりも暗くなると、パワーマネージメント機能が作動する。周りの明るさが設定値よりも明るくなると、自動的にパワーマネージメント機能から復帰する。周りの明るさに関係なくパワーマネージメント機能から復帰するには、本体正面のMENU ボタンをタッチするか、左右スライドセンサーか上下スライドセンサーを指でなぞる。パワーマネージメント機能中は電源ランプが暗くなる。』。

次に最低輝度です。
両機とも製品に個体差はあるが、最低輝度は70~80cd/m2。 輝度約40%で、約100cd/m2だそうです。もう少し下げれるとよかったかなー コントラストを下げれば、下がりそうですが。


実は、NECに問い合わせた時、LCD-EX231Wpについて資料がないので回答を貰えませんでしたorz
なんで、2回目の問い合わせで回答を貰えました。問い合わせについて、真摯回答してくれたNECさんに感謝です。
これ以外にもVAパネルはどこの?って聞きました。当然、非公開ですよw
正確にはMVA?PVA?って聞いたんですが。
あと、LCD-EX231Wpの応答速度の25msは白→黒です。
表に書いてありますが、両機ともパネルの表面処理はノングレアです。これらHPの仕様に書いてなかったんでついでに聞きました。

これだけ調べて、問い合わせしましたが、この機種は個人的には無しです(ゴメン、NECさん)。まぁ、調べたからこそですが。 こんな文章でも参考になれば。

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
 ブログ内検索
 カテゴリー
[+]を押すと展開

openclose

 amazon
 タグ一覧
 リンク
 RSSリンクの表示
 Special Thanks
サイドバー2下の追尾スペース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。