ロジクールK750の故障 - スポンサー広告雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロジクールK750の故障

壊れたロジクールのキーボードK750の交換品が今日届いた。

まさか、買って1週間程度で壊れるとは思わなかったです。

交換品が届いたんでよかったですが、交換品が届くまでは前に使っていた調子の悪いキーボードだったんで、キー入力するたびにイライラしてました。この文章は、K750で入力してるんで快適ですw

どう壊れたかですが、充電が出来なくなったのと、電力残量がものすごい勢いでなくなっていったことです。K750は100%の電力残量があれば3ヶ月充電なくても動くみたいなんですが、私のは1日にかからず残量100%から事実上0%になりました。

初めのうちに問題なかったんですが、PCの電源を入れたら警告受けたわけです、「電力残量が減ってきてますよ」と。ここから急に残量が減っていきました。

「Solar App」で電力電量とキーボードにどのくらいの光量を確認すると、

Solar_App

最終的に図のようになったわけです。右側の図をグラフを見てもらったらわかると思いますが、すごい勢いで落ちていっているのがわかると思います。光量ですが、認識してないので表示されていません。

動かなくなったんで、ロジクールに問い合わせたら「故障」とのことだったで新品交換になりました。6月8日に一番初めの問い合わせを行ないました。交換品が届いたのが今日6月15日。1週間かかりました。まぁ、土日を挟んでいるんでわからなくもないです。ですが、メールのやり取りが長く、知りたいことがあるなら一遍に聞いてほしいものです。

無事交換品が届いたんでよかったです。交換日は壊れず長持ちしてもらいたいものです。

関連記事

Tag:雑記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。